注目キーワード
  1. ユニフォーム

ゲームチェンジとトレンド商材

10/31、会社が設立6年を迎えました。関わってくださったすべての人、すべての出来事に感謝申し上げます。

 

この1年は、コロナウイルスによる大きなゲームチェンジがあり、それによって私自身、今までにない経験もできたので、そのあたりを書いていきます。

特にこれから個人・店舗でネットを使って何かしたい人などに参考になれば。

ゲームチェンジ

コロナウイルスによる大きなゲームチェンジは、多くの人にとって初めての経験だったのではないでしょうか。

 

いわゆる外的要因と内的要因の内、わかりやすい外的要因ですが、この規模の外的要因を想定に入れてビジネスをしていた人、お店、企業はほとんどなかったのではないかなと。

 

この外的要因で外食、観光、アパレル、店舗ビジネスなどは大きなマイナスの影響を受けた一方、

逆にネットでのビジネス・通販は(商材にもよりますが)プラスの影響を受けて伸びたところも多いのではないかという印象です。

 

先々、また何かこの規模の外的要因も起こりうる中で、大きなゲームチェンジに対して、より変化できる(しやすい)能力・思考や環境が必須で、

ウェブマーケティングのスキルがあれば、変化しやすい(変化に強い)ということを改めて強く感じました。

 

さらに最近は昭和脳というキーワードを目にする機会も増え、議論も活発な印象を受けますが、

昭和生まれとしては柔軟に変化できる、若い世代に寄せられる自分でいたいです。

トレンドか定番か

私が現在、主に販売している商材=スポーツウェア、特にサッカー、フットサルのウェアは、

新機能や、斬新なデザインの商品(それを生むメーカー)が出てくるといった世界観はありますが、

 

商材自体はほとんど大きく変わらず、新しいモノが生まれることはそこまで多くはなく、

ある意味、定番的で波がなくトレンドの影響を受けることがあまりありません。

 

それが今年、全くこれまでなかった商材が必要になりました。

スポーツマスクです。

 

LEGIT (※弊社運営ブランド)では提携工場が比較的早くスポーツマスクの生産対応を始めてくれたおかげで、

春先にはスポーツマスクを販売開始することができましたが、

 

緊急事態宣言が解除されたあたりから6月に掛けて、LEGITのアクセス数が4倍ほどになり、

その伸びのほとんどはスポーツマスクを探す方によるものという状況がありました。

 

9月には少し落ち着きましたが、冬を前にした10月に入るとサッカー、フットサルチームの他、

他スポーツ団体や店舗、企業からのオリジナルマスクのお問い合わせ、オーダーが増えてきている状況です。

 

おそらくスポーツマスクはここから数年は定番商品の1つになるでしょう。

 

現在で私は約12年、スポーツウェアの領域でネット通販をしていますが、

この大きな流れ、トレンドの波を経験したのはほぼ初めてで、初動の速さの重要性を体験・痛感することができました。

 

ネット通販で大事な考え方ですが、定番商材を取り扱うか、トレンド商材を取り扱うかで、設計が変わってきます。

 

トレンド商材は波に乗ることができれば、一瞬の火力は非常に強いですが、スピードが重要であることと、乗り続けるハードルの高さがあります。

 

定番商材は競合も多く火力を強くする難しさはありますが、安定感があります。コツコツと積み重ねていくイメージです。

これからネット通販を始めるような方は、自身の商材がどちらなのか、どちらの商材で展開するのか、把握しておきましょう。

まとめ(自身の活動領域)

ということで、5年目の1年から大きなトピックから2つ取り上げました。

 

このコロナウイルスによる大きな出来事を受け、私自身は活動領域の階層を少し上げて、

ネット通販を初めてみたい人や店舗のサポートをしていきたいと考えるようになりました。

 

私のたどってきた道としては、低予算でまずは始めてみたい場合は特に力になれると思います。

 

少しずつその領域を形にしていくとともに、ブログでもこの辺りの発信を増やしていきます。

6年目もどうぞ宜しくお願いします。

LEGIT

日常 / 振り返り / 思考の最新記事4件