注目キーワード
  1. ユニフォーム

2018W杯ロシア大会備忘録|日本代表の試合が終わって想ったこと

皆さんこんばんは、フットボールジャパンの原島です。

この記事を書いている7/5時点で、2018ワールドカップロシア大会もベスト8が出揃い、つかの間のゆっくり眠れる日を迎えております。昨日は3時に目が覚めましたが(笑)

 

私はというと日本代表の全試合といくつかの試合を柏のHUBで観戦、その他の試合もじっくり観ているかどうかは別として、ほぼ全試合TVはつけていて、ここまでリアルタイムで欠かさず観るワールドカップは初めてなくらい、かなり楽しんでいます。

 

今回はワールドカップを観る中で、日本戦を観て感じたことについて、日本の試合がすべて終わって感じたことについてちょっと書いていこうと思います。

 

ベルギー戦、本当に夢を見ました。よし!次はブラジル戦だ!なんて←

 

ちょうどその前のブラジル-メキシコ戦を観ながら、メキシコがアメリカ大会からずっとベスト16で敗退しているなんてことを聞いたこともあって、あれ、メキシコさんなんかすみませんなんて思ったりして←

 

フェライニが出てきたあたりで、植田選手入れて5バックだ!でも誰と替えるか思いつかないからもう12人でいっちゃえ!

 

なんてツイートするかどうか考えられるくらいの余裕があったのですが、そのあとは皆さんご存知の通りの試合結果にもう涙堪えられませんでした(涙)

 

試合後すぐに強く思ったのが、

↑これです。

 

私の夢の1つに、日本のワールドカップ優勝があって、その時、間接的にでも、少しでも自分がそこに貢献できてたらいいなと。しかも自己評価でそう思えればいい(笑)

 

例えば子供にサッカーやフットサルの技術を教えるといったことや、ネット上で戦術を語ったり、分析したり、説明したりというのは、聞く・読む・知るは好きですが、早期リタイヤーの私の担当領域ではないので、そのあたりは専門の方におまかせするとして(そこには別の想いもあるのでそれはまた後日)

 

サッカーを早期リタイヤした私だからこそ、その後の人生でのサッカーとの付き合い方、関わり方を経て、気付いたり、思い付くアイディアや、物の見方が絶対にあると思っていて、

 

それもあって会社の理念やミッションにそのあたりを掲げているのですが(後日その辺りはもっとわかりやすい形でアウトプットします。)、より一層その想いが強くなりました。

 

ポーランド戦で、すぐ近くで観ていた方に『私、にわかで本田と香川しか知らない』と気にされるように話し掛けられたことがすごく印象に残って、

 

あと、コロンビア戦の時、私の後ろで観戦していた女性のハメス登場時のその日一番の声援も。

 

いや、それで十分じゃないですかと、それでもいいからたくさんの人が興味をもって楽しめたらと、普段サッカーと距離が遠い方でも気にしないで観て楽しめるような環境を作りたいなと。

 

スポーツバー(そうはいってもサッカー寄り←)は起業時からやりたい事業の1つで、じゃあ自分だから作れる楽しめる要素って何かって言われたら、まだ具体的なイメージは描けていないですが、これはもう期限切って動かないといつまでもやらないと思うので、

 

次のカタール大会の日本代表戦は、自分で作ったお店でたくさんの人と観ます。

 

ああ、言ってしまった←

 

ワールドカップの日本戦以外を観て感じたことはまた別途書きます!まずは残りのベスト8、精一杯楽しもうと思います!

 

それでは皆さんまた!

LEGIT

日常 / 振り返り / 思考の最新記事4件