注目キーワード
  1. ユニフォーム

【昇華プリントユニフォーム作製事例(9)】グラデーション×桜柄ユニフォーム

皆さんこんにちは、ハイパーユニフォームアドバイザーの原島です^^

弊社運営ブランド【LEGIT/レジット】でのサッカー、フットサルの昇華プリントユニフォーム作製事例紹介、今回は以前ご紹介した桜柄とはまた違った桜柄のユニフォームです!

 

 

0から作った完全フルデザインこだわりの1枚、ポイントをまとめます!

 

【ポイント】

・桜柄のデザインベース
・グラデーション×グラデーション(本体と桜の花びら)
・企業ロゴ今回のユニフォーム作製のポイントは上記3点かなと思います。それぞれ説明していきます!

 

【桜柄のデザインベース】

今回のデザインベースとなる桜柄ですが、お客様の希望をヒヤリングして作製事例やネットで探してきた画像でアウトプットするも、中々お客様のイメージに沿えることができず、

そんな中、お客様側でもネットで素材を探してくださり、そしてなんといっても決め手となったのが、

お客様自作のこのラフです!これで明確にイメージが共有でき、そこからデザイン画のたたきを3案(本体のグラデーション方向の違いで2案と桜の花びらにもグラデーションを入れた1案)作製しました。

これは3案の内、ベースとなった桜の花びらにもグラデーションを入れたパターンです。

ここから後は少しずつ修正を加えていき、0から色々な素材を掛け合わせて出来上がったこだわりのデザインが完成しました!

今回はこのような形でたたきを作製しましたが、手書きのイラストからでもユニフォーム作製が可能です^^

【グラデーション×グラデーション(本体と桜の花びら)】

今回、こちらもお客様の希望から桜の花びらに動きがあるように見せるため、左右でのグラデーションを採用しました!

昇華プリントユニフォームでは縦のグラデーションを採用されるチームが多いですが、横でも斜めでも可能で、今回はさらに柄となる桜にも本体と逆向きのグラデーションを採用しました!

昇華プリントでのメリットをすごく活用された、これもまたこだわりのポイントとなりました^^

【企業ロゴ】

背中や袖に入った企業ロゴですが、今回、イラストレーターでのデータがなかったため、サイトの画像や写真、テープなどからデータを作製しました。

 

コスト(デザイン次第で変動)こそ掛かりますが、素材があればデータ化させて、ユニフォームへ載せることが可能です。

 

また、ここも昇華プリントならではのメリットで、ロゴをフルカラーでたくさん入れても本体自体の作製費用が変わりません^^

 

私個人的にもロゴがたくさん入ったユニフォームが好きですし、人気も高いですね!

 

コストを掛けてデータ化した企業ロゴは弊社側でも管理していますし、ご希望があればお渡ししますので、先々、別のものでもご活用いただければと思います^^

まとめ

ということで、今回は0から作り上げたフルデザインのユニフォーム作製についてでしたが、フルデザインでの作製をご検討のチームの方には参考にしていただけるポイントも多かったのではないかなと思います^^

 

フルデザインの場合、デザイン次第で初回のみデザイン費用が発生する場合もありますが、まさに世界に1つだけのユニフォームが作れますので、ぜひ私宛までご相談ください!

 

※なお、私もドラゴンボール好きが高じ過ぎて、いつか必ず亀仙流の道着柄やサイヤ人の戦闘服柄のユニフォームをいつか作ると思います(笑)

 

それでは皆さんまた!

LEGIT

LEGIT/レジットの最新記事4件